【こなれ英語】ハイキングでよく使われている英語

ハイキングでよく使われている英語

今日のこなれ英語は…


go hiking

意味:ハイキングに行く


ですが、他にもハイキングで使われる英語をご紹介していきます✨

☆ハイキングの基本英語表現

ハイキングの基本的な言い方と、ハイキングに似た英語表現をお伝えします👍

go hiking / go on a hike

「ハイキングに行く」という意味で、go skiing(スキーに行く)と同じようにgo -ingで「~に行く」と言います。

trek / trekking

「トレッキング」は、ハイキングよりも少し険しい道を歩きます。

歩きではなく、馬に乗っていくときは、horse trekkingともいいます。

backpacking

「バックパッキング」は、backpacker(バックパッカー)と同じように、リュックを背負って旅をすることです。

ただ、ここではキャンプ道具やテントなどをもって何日も山を歩くことを言います。

☆ハイキングの持ち物を英語で言ってみよう

backpack

「リュック」は、rucksackでもいいのですが、backpackのほうが一般的です。

英語だと、大きいものも小さいものもbackpackとなります✨

waist bag

「ウェストポーチ」は、waist bagの方が通じやすいです。

また、アメリカではfanny pack、イギリスではbum bagということもあります。

rainware

「雨具」ですが、raincoatでもOKです。

water bottle

「水筒」の意味ですが、「ペットボトル」はplastic bottleとなり、「ペットボトルの水」はbottled waterと言います◎

insect repellent spray

「虫よけスプレー」はハイキングに必須ですね。

言いにくいときは、bug sprayでも大丈夫です👍

☆山で使われる英語表現

trail

「山道」という意味で、歩けるように整備されている道のことです✨

top/peak/summit

山の「頂上」を意味し、peakは「とがったところの先端」からきています。

mountain hut

「山小屋」という意味で、宿泊施設になっているところはlodgeともいいます。

sign

「標識」や「看板」のことをsignといいます。

・glacier

高い山に登ると「氷河」が見えることもあります◎

・elevation/altitude

「標高」は、よく山の話をするときに使われるので覚えておきましょう✨

・above sea level=ASL

「海抜」も標高と同じように使われます。

・mountain sickness/altitude sickness

山に登るときにかかりたくないのが「高山病」ですよね。

初心者なら、高山病にならないように注意して登りましょう。

☆ハイキングに欠かせない英語表現を覚えておこう

ハイキングといっても、標高の高い山に登るときはやはり危険が伴います。

海外の山に登るときは特に、英語でちゃんと説明をできるようにしておきましょう。



▶▶初心者の方も大歓迎!英会話レッスン

あわせて読みたい
【英語勉強】おすすめの本23選!スピーキングやリーディング別
【英語勉強】おすすめの本23選!スピーキングやリーディング別【【英語勉強】おすすめの本!スピーキングやリーディング別】こんにちは!Annaです♡英語を勉強するときって「どの本がいいかな…」って探すと思うんですが、たくさんあ...
あわせて読みたい
【オンライン英会話14社を徹底比較】スピーキングにおすすめ!無料体験あり
【オンライン英会話14社を徹底比較】スピーキングにおすすめ!無料体験ありオンライン英会話を徹底比較!おすすめ✨無料体験もありこんにちは、最近オンライン英会話にはまっているAnnaです♡コロナになってから在宅ワークも増えたし、仕事...
あわせて読みたい
【話せる英語】まずは慣れろ!英語が話せる人がしている6つのこと
【話せる英語】まずは慣れろ!英語が話せる人がしている6つのこと英語を話せるようになるには…?こんにちは、Annaです。最近「どうやったら英語を話せるようになるの?」とか「どうやって英語を勉強したの?」という質問をもらいます。...



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

海外ノマドをしているAnnaです♡

とにかく旅行が好き!言語が好き!な感じで自由に生きてます。

詳しいプロフィールはこちらからご覧ください♡

コメント

コメントする

CAPTCHA