恋愛英会話

【英語で文化】七草粥を英語で説明してみよう☆

投稿日:01/06/2018 更新日:

Writer: Annaliese

年が明けてもうすぐ1週間…

お正月からまもなく1週間が経ちますね。
時間が経つのは早いものです。

1月7日は、「七草粥」を食べる日☆
ということで、英語で「七草粥」をどう説明するかみていきましょう。

☆七草粥とは?


           Photo Credit by chiharu nishiyama

日本では、1月7日の朝に七草粥を食べます。
”七草粥”とは、7種類のハーブが入ったお粥のことです。

In Japan, people eat the seven herb rice porridge or ‘nanakusa-gayu’ for breakfast on January 7th.
“Nanakusa gayu” means “rice porridge with the seven herbs”.

☆春の七草


    Photo Credit by chiharu nishiyama

みなさんは、七草粥に入れる「七草」が何かご存知ですか。
七草を英語で表すと下記の通りです☆

セリ= water dropwort
ナズナ=shepherd’s purse
ゴギョウ=cudweed
ハコベラ=chickweed
ホトケノザ=henbit
スズナ=turnip
スズシロ=daikon radish

聞きなれない英単語が多いですね。

 

☆七草粥の習慣


              Photo Credit by chichacha

七草粥を頂くという習慣は、中国から伝わりました。
そして、江戸時代までに国民に広まり、受け入れられたそうです。
寒さに耐える7つの草を食べることで、邪気から守り、さらに幸運、長寿を呼び込むと考えられています。

The seven herb rice porridge was introduced from China.
And then it became popular in Japan by Edo period.
Its original intention is to protect oneself against evils and wish for good luck and longevity by eating the seven herbs that endure the cold winter.

☆七草粥の作り方

☆七草粥の作り方☆
ごはんと七草を用意します。ごはんは、残り物のご飯でもOK。
七草を洗って、切ります。鍋にお湯を沸かし、ご飯と七草を入れます。
お好みで塩を加えます。

☆How to cook “nanakusa gayu.☆
Prepare some cooked rice and 7 herbs. It doesn’t matter if it is left over rice.
Wash 7 herbs and cut it all. Boil some water in a pot, add rice and herbs.
Add salt to your taste.

いかがでしたか。
お正月の後にある、日本の慣習の一つ。
ぜひ海外の人にも説明できるようにしておきたいですね☆

無料体験・割引券バナー

 

▼国際恋愛や英語に関するご相談▼
こちらから♡

 

▼外国人彼氏を見つけよう♡女性は登録無料▼
世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイト




-恋愛英会話
-, ,

Copyright© ~愛され女♡Que Sera Sera~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.