【スイス・チューリッヒ】手巻き寿司♡お酢に海苔の値段*ドイツスーパーと比較

☆スイスで手巻き寿司♡お酢に海苔の値段

こんにちは♡Annaです。

最近は、どこの国に行ってもお寿司が人気ですよね!

スイス・チューリッヒでもお寿司屋さんはあって、CoopやMigrosをはじめとする大手スーパーでも日本食材が売られています。

お寿司も売られていますが、かなり微妙で高いです…w

Youのアイコン画像You

スイスは物価が高そうなイメージ。

Annaのアイコン画像Anna

すごく高いよーーー!



日本食材については、以前ご紹介したこちらの記事をどうぞ♡

さて今回は、スイス・チューリッヒで手巻き寿司を作ることができるのか…海苔やお酢など手巻き寿司で使う主な材料について、ドイツスーパーの値段と比べながら説明していきます♡

☆スイスで手巻き寿司:日本米

スイス・チューリッヒで手巻き寿司を作るとなったら、まず必要なのが日本米ですよね。

大手スーパーやアジアンスーパーでタイ米やバスマティは簡単に手に入りますが、日本米は少しお値段が高くなっています。

↑ドイツのTaste of Asiaで買ったもの。右のが1㎏で€2.49です。

▼お米:詳しくはこちらから▼

あわせて読みたい
【スイス・チューリッヒ】スーパーで買える調味料や食材*ドイツとも比較
【スイス・チューリッヒ】スーパーで買える調味料や食材*ドイツとも比較☆スイスのスーパーで買える調味料や食材こんにちは♡Annaです。スイス・チューリッヒに来る前、物価が高いということを聞いていたので、お醤油やごま油、生姜チューブに...

☆スイスで手巻き寿司:酢

お米を手に入れたら、次に必要なのがお酢です。

寿司飯は、レシピにもよりますが、お酢にお砂糖、みりんと酒を少し混ぜたものがあります◎

特に必要なのが、お酢と砂糖。

↑ドイツのTaste of Asiaにて。右のもので250㎖で€1.99です。

スイス・チューリッヒの大手スーパーであるCoopやMigrosでもお酢は売られています◎

上記の調味料の記事で詳しく説明しています☆

☆スイスで手巻き寿司:ネタ

手巻き寿司で必要なのがネタですよね。

手巻き寿司では生魚は必須ですが、スイス・チューリッヒやドイツのスーパーでは、生で食べられる魚を見つけるのが難しいです。

↑大手スーパーMigrosでは、こんな風に魚売り場がありますが、生で食べられるお魚ではないことがほとんどです。

お寿司用のサーモンがほしいと言うと、裏から冷凍されたサーモンが出てきましたw 

アニサキス対策のようです。

↑それで買ったサーモンですが、140gで₣8.95もします!

この中に冷凍されているサーモンが入っていて、食べる20~30分前に水につけて解凍する、というものでした。

お値段もそこそこしたので、お魚のネタはサーモンのみw 

あとは、厚焼き玉子ときゅうり、シーチキン、かにかまにしました!

↑Migrosにあるかにかま。M BudgetというMigrosのブランドがお手頃で230gで₣3.30です。

かにかまはSURIMIと書かれています◎

↑Coopにもかにかまはいくつかあり、安いので200gで₣2.85です。

ちなみに、ドイツのスーパーでは、€1.89でした!

▼スイス・チューリッヒの魚介類事情:詳しくはこちらから▼

あわせて読みたい
【スイス・チューリッヒ】スーパーにある魚介類の値段*ドイツと比較
【スイス・チューリッヒ】スーパーにある魚介類の値段*ドイツと比較☆スイスのスーパーにある魚介類の値段*ドイツと比較こんにちは♡Annaです。さて、以前にご紹介したスイス・チューリッヒとドイツにおけるお肉事情。ですが、お肉だけで...

☆スイスで手巻き寿司:海苔

手巻き寿司で必要なのが、海苔!

スイス・チューリッヒでもお寿司用の海苔はありますが、かなり高いです。

↑これはドイツのGo asiaで買った焼のり。

Taste of Asiaにも何種類か違う焼きのりがあって、10枚で€2.99や€3.49でした◎

大手スーパーCoopやMigrosで販売されている海苔については、こちらをどうぞ▼▼

あわせて読みたい
【スイス・チューリッヒ】スーパーで買える調味料や食材*ドイツとも比較
【スイス・チューリッヒ】スーパーで買える調味料や食材*ドイツとも比較☆スイスのスーパーで買える調味料や食材こんにちは♡Annaです。スイス・チューリッヒに来る前、物価が高いということを聞いていたので、お醤油やごま油、生姜チューブに...

☆スイスで手巻き寿司:しょうが(ガリ)

手巻き寿司のサイドで必要なのが、しょうが(ガリ)ですよね。

お寿司用のガリもスイス・チューリッヒのスーパーで手に入れることは可能です◎

↑私は、ドイツのTaste of Asiaで見つけたガリ◎左のを購入して、100gで€0.99でした。

スイス・チューリッヒの大手スーパーCoopやMigrosのものは、上記の調味料記事に載っています◎

☆スイスで手巻き寿司:巻きす

手巻き寿司では必要ではないですが、巻き寿司を作ったときに買ったので、ご紹介しておきます♡

巻きす=Sushi bamboo matとなっていて、左のをドイツで購入しました。お値段は€1.99

↑Migrosにあった巻きす。₣3.50

↑Coopの巻きすも₣3.50です。

↑アジアンスーパーの巻きすは、CoopとMigrosよりも高く₣4.50でした!!

あわせて読みたい
【レシピ】手作り餃子♡スーパーの小麦粉の値段*ドイツと比較
【レシピ】手作り餃子♡スーパーの小麦粉の値段*ドイツと比較☆手作り餃子レシピ!スーパーの小麦粉の値段こんにちは♡Annaです。スイス・チューリッヒのスーパーでは、小麦粉をはじめ、ほとんどの食べ物がドイツ語とフランス語、イ...

☆スイスで手巻き寿司:寿司キット

ちなみに、スイス・チューリッヒやドイツのスーパーではSUSHI KITというセットものも売っています。w

↑CoopのSUSHI KITは₣11.95で、お米・お酢・醤油・海苔・ガリ・わさび・巻きす・お箸が入っています。

ちなみに、説明書も入っているようです◎

外国人にプレゼントしたら、喜ばれそうですね♡

↑ドイツのTaste of Asiaにあったものは、€11.49

☆スイスで作った手巻き寿司・レシピ

ちなみに、Migrosで買った高めのサーモンにかにかま、シーチキンなどでした手巻き寿司はこちらです▼▼

■材料■(4人分)

  1. 米3合
     <合わせ酢>
  2. ミツカン 米酢…大さじ4
  3. 砂糖…大さじ3
  4. 塩…小さじ2


    ■厚焼き玉子■
  5. 卵…3個
  6. 砂糖…大さじ1
  7. みりん…大さじ1弱
  8. 酒…大さじ1弱
  9. 本だし…小さじ1/3
  10. 水…大さじ3
  11. 塩…ふたつまみ


    ■お好きな具材■
  12. サーモン
  13. かにかま
  14. きゅうり
  15. シーチキン
  16. アボカド etc

■作り方■

  1. ご飯を炊き、<合わせ酢>またはミツカンすし酢を混ぜ、すし飯を作る。
  2. サーモン(刺身)は細長く切る。


    ■厚焼き玉子の作り方■
  3. 材料を全て混ぜる。
  4. 卵焼きフライパンで、弱火~中火ぐらいで数回に分けて焼く。
  5. 巻き終わったら、キッチンペーパーで包んで冷ます。

  6. 好きな具材を挟んで巻くだけ✨

☆生で食べれる魚は高いけど試してみる価値アリ!

スイス・チューリッヒでも手巻き寿司をはじめ、お寿司は簡単に作れますが、生で食べれる魚があまりなく、値段も少し高くなります。

でも、節約したいなら、手作りが一番✨

材料などは日本から持っていったり、ドイツで買うのがおすすめです!


▶▶ノマド・フリーランス・ブログのご相談

▼楽天セール市場▼



▼Amazonセール▼


▼スイス生活や旅行に関するご相談▼
こちらから♡



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

海外ノマドをしているAnnaです♡

とにかく旅行が好き!言語が好き!な感じで自由に生きてます。

詳しいプロフィールはこちらからご覧ください♡

コメント

コメントする

CAPTCHA