MENU

【こなれ英語】”First come, first served.” 「早い者勝ち」

2020 9/20
【こなれ英語】"First come, first served." 「早い者勝ち」

“First come, first served.” 「早い者勝ち」

今日のこなれ英語は…


First come, first served.

意味:「早い者勝ち」・「先着順」・「やったもん勝ち」



例えば、どこかレストランの予約をしようとして…

Gorkaのアイコン画像Gorka

First come, first served.



と言われたら、「先着順です」と言われています。

つまり、予約は承っていないということ。



また、セットで使われるのが…

📌(only) walk-in.

これは、「予約なしで(お店に)行くこと」です。



▼例文▼

Youのアイコン画像You

Can I make a reservation?

Annaのアイコン画像Anna

No, I’m sorry. It’s first come first served. Only walk-in.



こんな感じで、”first come, first served”を覚えておきましょう✨

英語を話せるようになるには、フレーズを覚えて実際に使われる場面を想像したり、実際に使っていくのが一番です👍



▶▶初心者の方も大歓迎!英会話レッスン

あわせて読みたい
【英語勉強】おすすめの本20選!スピーキングやリーディング別
【英語勉強】おすすめの本20選!スピーキングやリーディング別【【英語勉強】おすすめの本!スピーキングやリーディング別】こんにちは!Annaです♡英語を勉強するときって「どの本がいいかな…」って探すと思うんですが、たくさんあ...
あわせて読みたい
【オンライン英会話14社を徹底比較】スピーキングにおすすめ!無料体験あり
【オンライン英会話14社を徹底比較】スピーキングにおすすめ!無料体験ありオンライン英会話を徹底比較!おすすめ✨無料体験もありこんにちは、最近オンライン英会話にはまっているAnnaです♡コロナになってから在宅ワークも増えたし、仕事...
あわせて読みたい
【話せる英語】まずは慣れろ!英語が話せる人がしている6つのこと
【話せる英語】まずは慣れろ!英語が話せる人がしている6つのこと英語を話せるようになるには…?こんにちは、Annaです。最近「どうやったら英語を話せるようになるの?」とか「どうやって英語を勉強したの?」という質問をもらいます。...



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

海外ノマドをしているAnnaです♡

とにかく旅行が好き!言語が好き!な感じで自由に生きてます。

詳しいプロフィールはこちらからご覧ください♡

コメント

コメントする

CAPTCHA